ABOUT


【SIMON.EXEとは】

 

SIMON.EXEとは、横浜を本拠地として活動する、3人制バスケットボールのプロチームです。

 

SIMON.EXEの母体であるTEAM SIMONは、2004年にチーム名「キューブ」という女子チームから始まりました。

 

2006年監督である三浦隆義の呼びかけで男子ストリートチームSIMONが結成され、当時はまだ年に数回しか開催されていなかった大会に出場を始めます。

 

そしてキューブの名で試合に出場し続けていた女子チームをSIMONに改名。

横浜の地に、男女揃ったTEAM SIMONが誕生しました。

 

「SIMON」というチーム名は、創設者の三浦隆義が幼少期から第二の父と慕い続けた故人の名前を付けたもので、その名前には「自分が受けた沢山の愛情と恩を、バスケを通じて未来ある子供達や自分を育ててくれた横浜の地に返したい」という、浦監督の強い思いと信念が込められています。

 

SIMON.EXEのメンバーに求められるものは優秀さではなく、個々を尊重し、仲間大切にすることによって、それぞれがチーム全体の力を最大限に引き出すという、ONE FOR ALLの精神です。

【チーム活動】

 

3x3プロバスケットボールリーグの世界最高峰への挑戦を念頭に、3人制バスケが生み出すバスケットボールの新しい魅力を常に発信できるチームであり続けるとともに、選手一人一人がプロとしての誇りと自覚を持ち、日本における3人制バスケットボールの人気と認知度の向上に尽力して参ります。

 

また、2020年東京オリンピックでは、3人制バスケはオリンピック正式種目となりました。

 

ここ横浜から、そしてからSIMON.EXEから日本代表選手を輩出する。

 

【横浜から世界へ】

 

その強い気持ちと覚悟を持って、日本代表最終選考まで挑み続けます。

 

【地域貢献活動】

 

横浜は今年、開港160年という節目の年を迎えました。

 

港町として常に異国の文化や風習に触れ、受け入れてきた横浜という街に、私たちSIMON.EXEも異国の地で生まれたバスケットボールというスポーツを通じて、地域貢献したいと考えます。

 

スポーツは興行という側面だけでなく、人と人とを、街と人とを、そして時に国と国とをもつなぐ役割を果たします。

 

横浜の街が活性化するよう様々なイベントやスクール事業を展開することはもちろんの事、バスケットボールを通じて、横浜に暮らす人だけでなく、横浜を訪れる人、訪れたいと願っている人と横浜をつなぎ、そしていつかは横浜と世界をつなぐ。

 

その懸け橋の一端をSIMON.EXEが担えるよう、横浜への地域活動に邁進する所存です。

 

【スポーツ教育活動】

 

SIMON.EXEでは 、男女ともに小・中学生を対象にしたバスケットボールLABO(スクール)を定期的に行っています。

 

バスケットボールの知識や技術を教えるだけではなく、スポーツを通じ沢山の人と関わることで、仲間の大切さや絆、コミュニケーション力、協調性などを覚え培う場を提供していきたいと考えます。

 

バスケットボールの魅力を伝えるのはもちろんですが、スクールを通じて、スポーツが子供たちにもたらす可能性を追求し、未来ある子供たちに一つでも多くの事を伝えていきたいと考えております。